So-net無料ブログ作成

クランク長 股下84cmなれど170mm [自転車機材あれこれ]

172.5mmから170mmへ

31753581_1029781770507509_8384656986569965568_n.jpg
COLNAGO MASTER X-light SRAM RED




私の身長は182cmですが、股下は84cm。典型的な胴長短足です。(苦笑)

身長からするとクランク長は175mmあたりを勧められますが、胴長短足なのでそれよりもちょっと短めの172.5mmを使ってました。とうぜんマスターにも172.5mmを装着してました。

で、私が初めて買ったロードレーサーNISHIKE Etapeには170mmのクランクがもともと付いてまして、このたび復活させましたがクランク長は170mmのままです。アルテグラ6600クランクに172.5mmの選択肢は無いので170mmにしたという訳です。

現在、マスターとNISHIKIのクロモリ2台体制なのですが、長距離走ると何故かNISHIKIの方がツーリング終盤でも踏めるというか、足が出せるというか、疲れた足でも回せる感覚がありましてね。

「もしやこれはクランク長の差か??」と疑問がわきまして、、

マスター用に170mmのREDクランクを新たに購入し、170mmと172.5mmを取っ替え引っ替えしてここ2週間ほど試しておりました。乗り始めは172.5mmの方が反応が良くて気持ちよく踏める感じがするんですが、ツーリング終盤になるとあきらかに170mmの方が回しやすい。クランク長2.5mmの差ですが、左右両クランクだと5mmの差。この5mmの差がツーリング終盤で効いてくるんだと思います。足を大きく動かさなくて済みますからね。

かつては、「クランク長は回せる限り長い方がいい」なとど言われてましたが、実際には短めのクランクで楽に回した方が疲れにくいのかもしれませんね。あと、短めクランクの方が懐に余裕ができるので下ハンのポジションではあきらかに回しやすかったです。一年半前に自転車復活して以来10キロほど痩せましたが、それでもビール腹は完全には凹まずでしたので下ハンポジションはやや窮屈でしたが、クランク短くして下ハンポジションが楽になったのはかなり良かったです。若い脚なら長めのクランクでワシワシ踏んだほうが力強いペダリングができるのかもしれませんが、当方還暦前のおっさんビール腹サイクリスト。短めクランクで懐ひろく楽に回したほうが良いみたいです。

そんなわけで、クランク長は170mmに決定です。(余った172.5mmクランクはヤフオク行きです)


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。